スクラブから白衣まで~多様化する医療現場の服装事情~

看護師

ナースサンダルの種類

woman

医療の現場では、俊敏性や機動力をサポートするナースサンダルやナースシューズが非常に活躍します。医療現場は基本的に立ち仕事です。さらに医療現場では、様々なアクシデントが起こる可能性があります。そういった突然の状態に対応できるような医療用のナースサンダルやナースシューズを選ぶことが非常に大切です。現在、ナースサンダルやナースシューズは多くの種類が販売されています。自分が利用しやすいものや、ナースサンダルやナースシューズの特徴や効果に合わせて選ぶと良いでしょう。

ナースサンダルやナースシューズを選ぶ際に、ポイントとなるのは、ナースサンダル、シューズの特徴や効果を把握するということです。商品によって、疲れにくい構造をしているものや、蒸れにくいもの、また医療機関では、衛生面も大切なので、汚れにくいというのも非常に大切です。さらに、機動性や、安全性も考慮してくと良いでしょう。最近ではお洒落にこだわったタイプのナースサンダルもあるので、お洒落を楽しみながら仕事をすることも出来ます。この中でも実際に多くのの医療スタッフに人気があるのが、足が疲れにくいナースサンダルです。このタイプの靴底には、クッション性に優れた靴底が採用されています。クッション性はあることで、足への負担を軽くすることが出来ます。また、靴底の滑りにくさも足の疲れに大きく関係してきます。靴底がゴム製だと、動きまわることが多い医療現場でも安心です。滑って転倒する心配もないため、安心することが出来ます。自分が欲しい効果を得ることが出来るナースシューズの選択をしましょう。